Contsideration Endpoint

くだらないエゴを口実に白黒迷っていたいだけ

第14回Fairy杯優勝構築


サムネ用
1月26日に行われましたこっとんさん主催第14回Fairy優勝と単独最多優勝を祈念しまして決勝戦で使用した構築を簡単に公開したいと思います(1回戦〜準決勝までは割愛させていただきます)
[

メタグロス@メガ石
クリアボディ→硬い爪
陽気HAS
アイへ レンチ カンチ 地震

ランドロス@スカーフ
威嚇
陽気HAS
地震 蜻蛉 ステロ 岩雪崩

アーゴヨン@竜Z
ビーストブースト
臆病CS
ヘドウェ 流星群 悪巧み 火炎放射

モロバレル@襷
再生力
図太いHB
胞子 クリアスモッグ イカサマ ギガドレ

ヒートロトム@炎Z
浮遊
控えめHC(前季レートと同じ調整)
オバヒ ボルチェン 毒 めざ氷

マリルリ@拘り鉢巻
力持ち
意地AB
アクブレ アクジェ じゃれ 馬鹿力
以下常体
構築の経緯とコンセプト

本構築のコンセプトは
1.モロバレルで眠らせアーゴヨンを通す
2.サイクル戦で疲弊させメタグロス マリルリ スカーフランドを通す
この2つである
まず最初にモロバレルで眠らせアーゴヨンの悪巧みからSブースト掛けてゲームエンドに持ち込むことを考えていたが
アーゴヨンを通すということをしようとするとどうしてもミミッキュがネックになってしまう
しかしミミッキュ受けとしても使え展開役として強力なモロバレルと威嚇+蜻蛉で対面操作をしつつ自らもミミッキュ受け 崩しに参加できるランドロスの2枚で対応することにした
ここまでで重たいカプテテフやパルシェンに隙を見せたらゲームセットのためこれらを抑えられさらに難なく構築に入るメタグロスを採用した
炎タイプ(主にバシャーモ) サザンドラ等への誤魔化しとカバ展開を好き勝手させないためにマリルリを入れた
最後にアーゴヨンだけでは不十分な炎打点を補う為にランドロスと相性が良いヒートロトムを入れた
レートで使用した際には1630くらいからスタートで数時間で1800に到達したくらい

以下敬体に戻ります
総括
Fairy杯は3回優勝すると殿堂入りとなります
私を含め現在3名の殿堂入りが居ますが何れも3回止まりでした。
そこから1歩最速で抜け出したいと思っていましたが3大会連続初戦敗退と久しく優勝から遠ざかっていました
しかし昨日は落ち着いて決勝まで勝ち上がりしっかりプランを立て選出から試合終了まで気負わずに冷静にいられたことがとてもよかったです
今後もこのように落ち着いて戦うことを心掛けて行きたいと思います

単独最多優勝やったぜ(*•̀ᴗ•́*)👍