Contsideration Endpoint

くだらないエゴを口実に白黒迷っていたいだけ

S12序盤使用構築 ヘラって232ポリグロス

どうもおいもぽけですはじめましての方ははじめましてそうでない方はお久しぶりです。

今回ある程度案が固まりつつあり終盤まで使い続けようと思っていた構築で200近く溶かしたことそして他に使いたい構築を見つけたため供養も兼ねて公開したいと思います。

並びはこちら

以下常態

f:id:amakyun1234:20181009220340j:plain

構築の経緯

前期終盤にf:id:amakyun1234:20180523161319p:plainを陽気で軸にしていた所、意地で使って見たいと感じ意地での採用を決め更にf:id:amakyun1234:20180429211250p:plainf:id:amakyun1234:20180523161319p:plainが苦手な(余り得意でない)f:id:amakyun1234:20180523160401p:plain f:id:amakyun1234:20180702152833p:plain f:id:amakyun1234:20180429194507p:plain@悪Z f:id:amakyun1234:20180429194516p:plain f:id:amakyun1234:20180429204954p:plainetc...に比較的強いビルド 撃ち落とすを持ったf:id:amakyun1234:20180429195702p:plainを採用した。

またこの副産物としてf:id:amakyun1234:20180429195702p:plainミラーに強く出せたのがよかった。

次にf:id:amakyun1234:20180429194539p:plainに自由に動かれると非常に厄介なのとf:id:amakyun1234:20180523161319p:plainの技構成がf:id:amakyun1234:20180429194446p:plainに対して大きく隙を見せるためf:id:amakyun1234:20180429200351p:plainをめざ炎 冷凍ビーム カノン 水手裏剣@水Zで採用した。

ここまでで受け回しが厄介なため前期の終盤と同様に剣舞f:id:amakyun1234:20180429211222p:plainを続投させることにした。f:id:amakyun1234:20180429211222p:plainミラーにも役割を持たせていた

次にf:id:amakyun1234:20180429211222p:plainf:id:amakyun1234:20180429200351p:plainf:id:amakyun1234:20180429200339p:plainf:id:amakyun1234:20180517015925p:plainを呼び寄せると思い逆に起点にできるf:id:amakyun1234:20180429204459p:plainをスカーフ枠として採用した。意外な副産物として舞ったf:id:amakyun1234:20180429194446p:plainf:id:amakyun1234:20180523160401p:plainf:id:amakyun1234:20180523160428j:plainさらにZを吐いた後のf:id:amakyun1234:20180625013755p:plainを処理ないしf:id:amakyun1234:20180523161319p:plainのバレット圏内に押し込んだりf:id:amakyun1234:20180523161319p:plainf:id:amakyun1234:20180429195702p:plainで相手をしたいf:id:amakyun1234:20180429211250p:plainが悪巧み+Zを想定して来るので容易に場へ引きずり出すことが可能で、それがひとつのゲームメイクの指標となりEasywinへと繋がった。

ここまででストッパーがf:id:amakyun1234:20180429211222p:plainの襷のみなのは流石に不安があったので広範囲で打ち合うことが出来、ストッパーとしてだけでなく数的アドを取ったら逃げ切れるコマとしてf:id:amakyun1234:20180429211250p:plainを採用し構築は完成とした

f:id:amakyun1234:20180523161319p:plainf:id:amakyun1234:20180429195702p:plainf:id:amakyun1234:20180429204459p:plainf:id:amakyun1234:20180429200351p:plainf:id:amakyun1234:20180429211250p:plainf:id:amakyun1234:20180429211222p:plain

20戦回して見てこんな感じ

f:id:amakyun1234:20181009232312j:plain

この20戦では当たらなかったがS9〜10に掛けてf:id:amakyun1234:20180429204938p:plainf:id:amakyun1234:20180529152219p:plainが急増したように感じた(気にしてないだけで一定数居たのかも知れない)またS11ではf:id:amakyun1234:20180529152219p:plain+指数受けに負けるシーンが目立っていたが慢性的にf:id:amakyun1234:20180429204938p:plainf:id:amakyun1234:20180529152219p:plainの重さが気になったので中身をある程度弄ることにした。

まずf:id:amakyun1234:20180429211222p:plainf:id:amakyun1234:20180429211222p:plainで見ていたがf:id:amakyun1234:20180517015925p:plainのMF+f:id:amakyun1234:20180523161319p:plainで見れば同時に重たいf:id:amakyun1234:20180429194539p:plainの処理も任せられる為1枠余分にポケモンを採用できるのではないのかと思いf:id:amakyun1234:20180429194446p:plainを後出しからある程度捌けるのとf:id:amakyun1234:20180429204938p:plainf:id:amakyun1234:20180529152219p:plainに対して強そうだなぁと思いなんとなく控えめ身代わりf:id:amakyun1234:20180429204031p:plainを採用した。

流石に控えめでHBではないf:id:amakyun1234:20180429204031p:plainf:id:amakyun1234:20180429194446p:plainを任せ切るのは危険なのとf:id:amakyun1234:20180523160401p:plainにはある程度強いがf:id:amakyun1234:20180523160428j:plainf:id:amakyun1234:20180523161319p:plainミラーに対してお世辞にも強いとはいえないのでスカーフ枠はf:id:amakyun1234:20180625013924p:plainを採用して完成とした

f:id:amakyun1234:20180523161319p:plainf:id:amakyun1234:20180429195702p:plainf:id:amakyun1234:20180625013924p:plainf:id:amakyun1234:20180517015925p:plainf:id:amakyun1234:20180429204031p:plainf:id:amakyun1234:20180429211250p:plain

画像はサブロムのものを使用

f:id:amakyun1234:20181009235359j:plainパーティーコンセプト

1.好きなポケモンを入れる(入れて勝つ)

2.全体で削りを入れてf:id:amakyun1234:20180523161319p:plainのバレットorf:id:amakyun1234:20180429211250p:plainでゲームエンドへ持ち込む

個別紹介

 

メタグロス@メガ石

クリアボディ→硬い爪

f:id:amakyun1234:20180325052745g:plain

意地:H124 A180 B20 D4 S180

アムハン 思念 アイへ バレパン

調整はまよポケさんのブログを参考にした(記事自体は消えてます)

このポケモンが使いたいと思い国際孵化をして132個目でツモったので本構築の出発点となった。

当初はレンチも地震ものないグロスに対して半信半疑でありどこかで技を変えるだろうと思っていたがこの技構成こそ使い心地がよく使用感を言うなら広範囲で打ち合うことを考えたグロスが広く浅くならばこのポケモンは狭く深くと言った感じでわかりやすく言うと激流ゲッコウガのそれだった。

しかしレンチや地震が無いと特定の相手に勝てず、かと言って切れる技もないので技スペが足りなさが悔やまれるが強い相手にはとことん強くストッパーからスイーパーまでしっかりとこなしてくれたしフェアリーが倒れたあとに出てきたジャラランガへの対して思念でストッパーになったりもして頼もしいエースだったら

思念外し止めてね

 

ランドロス@フィラの実

威嚇

f:id:amakyun1234:20180313164616g:plain

腕白:H252 B125 D132

撃ち落とす ビルドアップ 地震 身代わり

調整と技構成は非力さんのブログからから(無断転載のため何かありましたら消します)

maskpoke.hatenablog.com

持ち物は申し訳程度にトリック対策のフィラの実を持たせた(ランドにトリックしてくるのかは知らない)
主にミミッキュやリザXやグロスの呼ぶカグヤを崩すという目的で採用したが他にもツルギや削れたマンダと撃ち合いが出来たりクチート軸を崩すなどの副産物があって非常に使いやすかった

 

ヒートロトム@スカーフ

特性:浮遊

f:id:amakyun1234:20180514215753g:plain

控えめ:CS252 D4

オバヒ ボルチェン めざ氷 トリック

グロスミラーやリザミラーを意識してオバヒとボルチェンを採用した。他にも指数受け(=グロスを通す上での障害となるポリ2 カバルドン クレセリア)を崩すためトリックをマンダへの最低限の遂行ができるめざ氷をそれぞれ採用した。このポケモンを採用した当初は技外しも数十試合に1回か2回くらいあるかどうかだったが使って行くにつれて4試合連続外しや1試合3連続外しをしたりして当てればそのまま裏が通って勝てる試合に外して負けることが多く酷い時だとオバヒ1撃でギルガルドグロスを飛ばせる状況でオバヒを外しガルドの霊Zやグロスの思念急所などスカーフまで考慮したらヤンキープレイで逆に飛ばされるなど敗因のほとんどはこいつが戦犯だった

 

カプ・レヒレ@水Z

特性:ミストメイカ

f:id:amakyun1234:20180318012934g:plain

控えめ:H236 B4 C188 D12 S68

瞑想 リフレクター ドロポン ムンフォ

H16n-1

Bあまり

C余りぶっぱ

D222ゲンガーのヘド爆を最高乱数切って耐え

S準速ポリ2抜き抜き ロリコンヒレ抜き

採用した当初はCとDに分厚く振りこごかぜ水Zとして採用しておりゲンガーとの偶発対面にも安定していたがそこまでDに振ってもあまりゲンガー対面となることがなかったこと、こごかぜを打つ場面がなかったのでポリ2を擬似的なHB振りにしたりランドの起点を作れるだろうとか思い試験的にリフレクターを採用したら自身がリフを盾に瞑想の起点作りとなってそのまま3タテと言っ試合も少なくなかったためこの選択は正解だった

Sラインと調整に関してはその当時色々な人の放送を見ていて身代わりポリ2が一定数いたので準速抜きのS(60振り)を考えたが同族付近にアーモンドさんが考えたリフレクターレヒレ(通称ロリコンヒレ)のSラインが52〜60振りだったためついでに抜いておこうと思いこのSラインに設定し耐久は最低限のHDと火力を残りぶっぱとした。

また自覚がとてもあり素のドロポンを外したのが全試合中たったの2回とかなり優秀であり本構築でMVPを決めるなら私は間違いなくこのポケモンを選ぶだろう。

 

ポリゴン2@進化の輝石

特性:ダウンロード

f:id:amakyun1234:20180529123425g:plain

控えめ:H244 B28 C36 D20 S180

身代わり 自己再生 冷凍ビーム 放電

採用した当初はH244 C52 S212 トラアタ 放電 身代わり 自己再生で使用していたが構築単位であまりにもマンダへの回答が曖昧だったのでビルドランドを採用した際に同じ構築に入っていた非力さんの記事とさくらんさんの記事を読んで調整を変え冷凍ビームを採用したがこいつでマンダを見ることは無かった()またバレルドラン対策ならないかなとなんとなくでこのポケモンを採用したが数試合当たり全てEasywin出来たのが非常にgoodだった

 

ミミッキュ@ミミZ

特性:化けの皮

f:id:amakyun1234:20180313174526g:plain

意地:H164 A228 B108 D4 S4

剣舞 シャドクロ じゃれ 影うち

前期にガッサと一緒に入れている時はAS霊Zだったがマンダに対する回答として前記のカバマンダで採用したものと同じ個体を採用した

amakyun1234.hatenablog.com

テンプレのABミミッキュに呪いを入れた個体も使っていたがやはりこっちの方が使い心地が良かったので最終的にこちらの方を選んだ

ミミッキュというポケモンはストッパーとして強力でありまた、Adamsさんが言っていたが数的有利を勝利に変換するというのはまさにその通りであり3ー2ないし2ー1等の状態でこのポケモンを残していた場合そのままゲームエンドに持ち込めることが多くストッパーとしてだけではなく広義的なスイーパーをこなせるのが非常に優秀と感じた。

 総括

以下敬体

1500〜1700までは途中遊んでいた以外難なく行けたが1700からレート差マッチや噛み合わないプレイングと技外しがうまいこと相手に流れを渡してしまっているのが弱すぎたので公開することにしました。

運が悪くなければそこそこのスペックなので希望があればQRも作ります

ではでは